Category 美術館・芸術祭

長崎美術往来 長崎県美術館

 2021年1月2日と3日は長崎県美術館の入館料が無料であった。ヨーロッパなんかではたまに美術館に行くとたまたま無料の日に出くわしたりとそんな事もあったりだったけど、日本でフリー、というのも珍しい。  今回見ることができ… Read More

KYOTO STEAM 2020、京セラ美術館

 2020年3月に京都市京セラ美術館がリニューアルされ、「今度京都行く際は是非訪れよう」と思っていたのだが、すっかり失念していた。  そんな折、11月始めに知人の藤原京子さんの展示を見に横浜まで出たのだが、その際に私が今… Read More

秋空、黄金町バザールVol.2

 先日珍しく川崎駅の近くで用事があって帰りに、そう言えばミューザ川崎に鴻池朋子さんのパブリックアートがある事を思い出し調べてみると自分がいたところから歩いて5分ほどだったので訪れてきた。  ミューザ川崎とは川崎駅西口にあ… Read More

再訪、21世紀美術館

 鈴木大拙館を後にして、お次は21世紀美術館へ。こちら、昨年9月にも訪れたばかりだったので、敢えてまた行く事もなかったのだが、この時期、「内藤礼 うつしあう創造」展を開催中でこれは是非とも見てみたい展示でもあり今回の再訪… Read More

富山市ガラス美術館

 「ガラスの街とやま」らしい建物、その名も「富山市ガラス美術館」へ。しかしここはただの美術館ではない - 何と市立図書館も併設されていると言う何とも贅沢な空間で、これはアート好きそして本が好きな方にはたまらない空間である… Read More

雪原のHARA MUSEUM ARC

2020年末で惜しくも閉館を予定している品川の原美術館。その原美術館の姉妹館、HARA MUEUM ARC-こちらは昨年9月に中之条ビエンナーレを訪れた際、近くまで行ったのだが、時間がなかった為惜しくも訪れられなかったと… Read More

大分、国東半島芸術祭へ

国東と書いて、「くにさき」と読む。いつも「くにとう」?、「くなしり」?だとか読み方が分からなくなっていたのだが、この度、訪れてみてはっきりと名前を記憶する事ができた。地名は一旦訪れると、その場所と名前がはっきりと一致する… Read More

ボルタンスキーと長崎の夕景

2020年最初の美術館はまさかの長崎で、クリスチャン・ボルタンスキーの「Lifetime」展 こちらは昨年六本木で開催していた展示の巡回展だ。何となく六本木では見逃していたので、この機会にしかも、長崎で観られるなんて!以… Read More