Category 日本の旅

ボクネン美術館と那覇スナップ ~ 沖縄の旅2024

 伊平屋島最後の日(この日の午後便で沖縄本島に戻る予定)は雨。今回の旅は天気に恵まれたが最後は雨となった。  しかし、雨は雨での島の雰囲気もあるのでは、という事で昨日から合流した友達とまた島の南部を軽く周り、13時発のフ… Read More

世界は伊平屋ブルーに染まりて ~ 沖縄の旅2024

 伊是名島の北、8kmのところに位置する伊平屋島 - ここは沖縄県最北の島だ。  伊是名島の次はこの伊平屋島に向かう事にした。船だと30分程で移動できる筈なのであるが、何故か両島を結ぶ定期船がない。。仕方がないので一旦本… Read More

古き集落や伊是名城跡などを巡る旅 ~ 沖縄の旅2024

 伊是名島Day2 - 朝6時半起床、というよりも町内放送の「みなさん起きましょう」的な軽やかな歌声で半ば強制的な目覚め。そしてそれに続くラジオ体操放送 - このようにして島の1日は始まるようだ。  部屋のカーテンを開け… Read More

いざ、伊是名島へ ~ 沖縄の旅2024

 今年の沖縄の旅は沖縄県最北の島 - 伊平屋島と伊是名島へ  船は沖縄北部・今帰仁村の運天港から出ている。この運天港、那覇からだと車で1時間半くらいで行けると思うのだが、公共機関だとやんばる急行というバスを利用するしかな… Read More

水戸芸術館で須藤玲子さんの「NUNOの布づくり」を見る。偕楽園も少しだけ

 水戸の旅2日目 - 昨日のぐずついた天気から一転、雲1つない快晴!気温も暖かい。  ホテルで朝食を済ませ、本日の目的地、水戸芸術館へ。 あまりにも天気がよいので散歩がてらホテルから歩いて行こうかな(歩いて20分程と思う… Read More

画竜点睛、水戸への旅 ~ 御岩神社、横川温泉へ

 ハタチの頃に1人で京都へ旅してからウン十年、気付けばこれまでに46都道府県巡ってきた訳だけど、遂に残りの1つ茨城県・水戸へ。  正に画竜点睛 - これで遂に日本各地制覇だ。全ての都道府県に行こう、と思って旅を始めた訳で… Read More

2024年、謹賀新年 ー 長崎にて

 2024年、本年もよろしくお願いします。今年は年が明けて直ぐに北陸地方で大きな地震があったり、また地震に関連したニュースを見ているところに羽田空港の事故ニュースも速報で入ってきたりと大きな出来事で始まった年で、どうなる… Read More

秋空に舞う、長崎くんち 2023

 長崎っこが大好きな長崎くんち - コロナ禍の影響もあり実に4年振りの開催である。  このお祭り、お諏訪さんと呼ばれる長崎の諏訪神社への奉納踊りが各踊り町より執り行われる訳であるが、現在その踊り町の数は59ヶ町である。毎… Read More

長崎 音浴博物館 ~ 市内スナップショット

 この度、ようやく長崎の音浴博物館を訪れてきた。長崎と言っても市内にある訳でなく、市内から車で1時間半ほど走った大瀬戸町というところにある施設だ。長崎市と佐世保市の間くらい、といったところであろうか。  廃校を利用した施… Read More

ニッポン最北端への旅 ~ 宗谷岬を目指して

 朝、目覚めて部屋のカーテンを開くと海が見えた。昨夜チェックインしたのが夜遅かったので、実は(遠くではあるけど)オーシャンビューだったのかと今更ながらに気付く。昨日は利尻島巡りで1日を費やしてしまったので、稚内周辺を見る… Read More

利尻島ぐるっと周遊 ~ 利尻富士周辺を巡る旅

 礼文島を後にし午前の船便で利尻島へ行く事にした。 - 何故だか昔から礼文島に心惹かれ、今回も礼文島だけ巡り、稚内に戻ろうと思っていたのだが、礼文島と利尻島は船で繋がっており、午前中に利尻島に行き夕方の船便で稚内に戻る事… Read More

礼文線を北上せよ ~ 礼文島周遊物語

 羽田空港第2ターミナルの搭乗ゲート内を延々と歩き、1番端から日本の北の端、稚内行きの便は出発した。  今回の旅のお供は河﨑秋子さんの「清浄島」 - 礼文島を舞台にした小説だ。あまりにもどんぴしゃ過ぎてどうかとも思いもし… Read More

国道58号線を北上せよ ~ 沖縄最北端、辺戸岬を目指して

 奄美大島、与論島と巡り、今回の旅の終着点、那覇へ - 今回も昨年に引き続き那覇に住む友人が車を出してくれての旅 - 前回は沖縄の南部を主に巡ったので今年は最北端の辺戸岬を目指そうという事になった。  それにしても5月初… Read More

与論の十五夜踊を観る

 宿に置いてあったヨロン島ガイドマップ - 島の地図、南の方に気になるイラストがあった - それは、顔を布で覆った人物と仮面を被った人物が描かれたイラストだったのだが、特に何も説明が記載されておらずただイラストだけが描か… Read More

与論島紀行・後編 ~ 百合が浜、銀座通り感謝祭

 与論島3日目 - いつものように早起きして島を散歩。と言っても今日は島の北側にあるトゥマイビーチまでバイクで行き、その周辺を歩こうかと思う。与論島をぐるっと取り囲むように島のあちらこちらにはビーチが沢山点在していて、あ… Read More

与論島紀行・前編 ~ カキ氷の味咲、大金久海岸、ヨロン駅

 奄美大島の次は与論島へ - 二島の間にある徳之島、沖永良部島はまた今度訪れることにしよう。  ここまで来ると沖縄北部はもうすぐ側で、その距離わずか23km。その為あってか沖縄文化も島のあちこちに垣間見る事もできる。  … Read More

奄美大島紀行 ~ 泥染め体験、田中一村美術館

 2023年、今年のGWはどこに行こうか思案した挙句、沖縄北部の島々案から紆余曲折し、結局まずは奄美大島へ行く事にした。  私にとって奄美大島と言えば、大島紬(つむぎ)や日本画家の田中一村のイメージでいつかは訪れたいと思… Read More

八戸にて横丁歩き、素敵な本屋との出会い

 今回の十和田への旅は八戸駅を拠点として巡ってきた。東京から新幹線で行くと仙台、盛岡など主要都市の駅に停車し、その後で八戸駅に停車する訳で、私はここ八戸駅周辺がメインの町だとすっかり思い込んでいた。  しかし、いざ八戸駅… Read More

桜は散れども、桜流鏑馬 in 十和田

 4月下旬、青森の十和田市中央公園で開催された桜流鏑馬へ行って来た。  思い立ったが吉日的に急遽、新幹線のチケットと宿を取って行ってきたという事もあり、十和田市内では宿が取れず、八戸泊での旅の始まり。 - 因みに八戸は今… Read More