Category 2003 – 2005年の旅

ハロン湾、フエ・ベトナム 2004

 フォーン川のほとりにて- トゥアティエン=フエ省・フエ  ハノイの東にハロン湾あり - 奇岩の景勝地で知られるここハロン湾には1泊2日、食事付きで16ドルと言うツアーで訪れてきた。日が出ている内に湾や鍾乳洞などを巡り、… Read More

ハノイ・ベトナム 2004

 Dancing Queenが聴こえてくる- ハノイ  通りを歩くと「チュック ムン ナム モーイ」(Happy New Year)と新年の挨拶が聞こえてくる。そう、1月下旬ベトナムはテトと呼ばれる旧正月の時期に入ろうし… Read More

陽朔・中国 2004

 水墨画の世界 - 広西チワン族自治区・陽朔  朝、目が覚めると水墨画の世界に居た - 福建省の厦門(アモイ)から陽朔(ヤンシュオ)までは長距離の深夜バスを利用した。中国の深夜バスは驚いた事に車内にベッドが設置されており… Read More

鼓浪嶼・中国 2004

 鄭成功の思い出 - 福建省・鼓浪嶼  竜岩からは広州を抜け桂林(実際には桂林から1時間ほど離れた陽朔(ヤンシュオ))まで行こうと計画していたが、2003年当時、SARSウィルスなるものがちょっと前に流行っており、それを… Read More

客家円楼・中国 2003

 客家円楼の世界 - 福建省・永定区、客家円楼  竜岩と言う殆どの人が聞いた事もないであろう小さな町に来たのは、そう、客家円楼を見る為であった。客家(はっか)とは中国における嘗ての流浪の民 - ユダヤの民やジプシーの人々… Read More

竜岩・中国 2003

 「あなたは中文が分かりますよね?」 - 福建省・竜岩  結局、杭州と上海合わせて15日も滞在する事になってしまい、そろそろ先に進まねば、と言う事で次は上海から福州へ向かった。12月26日の金曜日、16時31分に出発した… Read More

上海・中国 2003

 やって来る人、去り行く人 - 上海  博多港から釜山に渡り、韓国を縦断し仁川港から更に船に乗り中国へ、それから西へ南へと旅を続けて中国の内陸部-武漢までやって来ていた。中国の次は東南アジアのベトナム辺りに行こうと思って… Read More

赤壁・中国 2003

赤壁までの道 - 湖北省・赤壁  洛陽の次は武漢に向かった。-理由は特になくと言うか単純で、何か名前の響きがいいな、と言う位の気持ち(何と言っても武術の武に、おとこ(漢)なんだから)で、どんなところだろうと興味を持ち訪れ… Read More

洛陽・中国 2003

古都の誇り(のようなもの)-河南省・洛陽  12月3日 大同発、洛陽行きの列車は21時50分発だ。駅の待合場は意外と沢山の人でごった返しており、ほっぺを赤くした女の子が大声で弁当を売っている。何を言っているのか全く分から… Read More

大同・中国 2003

ユーロビートが聴こえてくるよ-山西省・大同  北京で購入した路線図を眺めてみる-北京から南にぐーっと下がると曲阜という街がある。ここは孔子の生誕の地である。儒教にさして興味がある訳ではないが、曲阜には孔子の子孫も多く住み… Read More

北京・中国 2003

北京に舞う雪-北京  天津駅から3時間半掛けて北京駅にやって来た。到着したのは夜の19時。到着した北京駅はやたらと巨大で、周辺はうっすらと暗くオレンジ色の灯がぽつりぽつりと灯っているだけだった。 この日はここまで一緒に旅… Read More

DMZ・韓国 2003

自由への橋-イムジン河 水清く 2003年。  DMZとはDeMilitalized Zone-日本語で言うと非武装地帯の事であり朝鮮半島を南北に分かつ38度線上付近の場所である。ここは、韓国の人は訪れる事はできないが、… Read More

ソウル・韓国 2003

懐かしい友との再会、そして心優しきポリスメン - ソウル・韓国。 ソウルには結局のところ19泊もしてしまった。。何故滞在がこんなにも長くなってしまったのかと言うと、ソウルでは北との国境線のパンムンジョム(板門店)のツアー… Read More

慶州・韓国 2003

古都-慶州、鄙びの美。  釜山の宿で私と同じようにこれから長くアジアを旅するという日本人に出会った。彼もこれから韓国を回った後、中国に渡り、その後東南アジアやインドなどに行くという事だった。 大阪の大学に通う彼は大学を1… Read More

釜山・韓国 2003

大陸を感じさせた街 - 釜山・韓国  2003年10月末、福岡から高速船に乗って僅か3時間という距離、韓国南部の都市、釜山に到着-ここから出来る限り陸路を伝い、アジアを横断するという旅を始めた。 目的地も期間も決めずにと… Read More