再訪、21世紀美術館

 鈴木大拙館を後にして、お次は21世紀美術館へ。こちら、昨年9月にも訪れたばかりだったので、敢えてまた行く事もなかったのだが、この時期、「内藤礼 うつしあう創造」展を開催中でこれは是非とも見てみたい展示でもあり今回の再訪… Read More

富山市ガラス美術館

 「ガラスの街とやま」らしい建物、その名も「富山市ガラス美術館」へ。しかしここはただの美術館ではない - 何と市立図書館も併設されていると言う何とも贅沢な空間で、これはアート好きそして本が好きな方にはたまらない空間である… Read More

多摩川の空、日々の写真

 相も変わらず、コロナウィルスによる感染者の数は減る事もなく、私も日々、家で仕事して、たまに自転車乗ったりの日々。大体いつも行くところは多摩川周辺で、目的地に到着したら取り敢えずパシャリと1枚。ほぼほぼ定点写真的になって… Read More

赤壁・中国 2003

赤壁までの道 - 湖北省・赤壁  洛陽の次は武漢に向かった。-理由は特になくと言うか単純で、何か名前の響きがいいな、と言う位の気持ち(何と言っても武術の武に、おとこ(漢)なんだから)で、どんなところだろうと興味を持ち訪れ… Read More

来し方行く末、来宮神社

 起雲閣を後にしテクテク歩きアジサイの陰から馬に見つめられて来宮神社まで。しかし、熱海と言う土地はホント平地が少なく、海辺の方から来宮神社方面に向かうとなると、ただひたすら坂道、坂道、である。  ようやく坂を登りきり、左… Read More

熱海、静寂な朝そして起雲閣

 熱海Day2 - 最近、旅先でのマイブームなのは早朝の散歩。前日にハシゴ酒してしまったけど、この日も6時AMに起床してテクテクとビーチまで。泊まっていた宿からビーチまでは歩いて2,3分程度のグッドロケーション。以前、キ… Read More

かくして、熱海の夜は更けりけり

 熱海でジャカランダも見て、ビーチにも行き、美術館に行ったとなれば、後はのんびりと温泉に浸かって、美味しい肴とお酒である。  何はともあれひとまず宿に向かう事に-今回お世話になったのはゲストハウス MARUYAさん。コロ… Read More

ジャカランダの咲くころに

 6月19日、遂に県またぎの移動が解除されました。とは言え、暫くは様子見・・・と思っていましたが、どうしてもこの時期に行きたい場所があり-それが今回訪れた熱海-と言うのも、2年ほど前に訪れた宮崎、そこで友達が教えてくれた… Read More

池上本門寺、川崎大師

 自転車で気ままに池上本門寺から蒲田まで巡ってきました。池上本門寺は日蓮さんの本山ですね。ここは20年程前に訪れたっきり、久々のお参りです。20年前は電車で来たせいか、それともこの辺りがすっかり様変わりしたのか、どこを歩… Read More

洛陽・中国 2003

古都の誇り(のようなもの)-河南省・洛陽  12月3日 大同発、洛陽行きの列車は21時50分発だ。駅の待合場は意外と沢山の人でごった返しており、ほっぺを赤くした女の子が大声で弁当を売っている。何を言っているのか全く分から… Read More

大同・中国 2003

ユーロビートが聴こえてくるよ-山西省・大同  北京で購入した路線図を眺めてみる-北京から南にぐーっと下がると曲阜という街がある。ここは孔子の生誕の地である。儒教にさして興味がある訳ではないが、曲阜には孔子の子孫も多く住み… Read More

小泉長屋、どこまでも繋がっていく

 -そうだ、海へゆこう。と思い立ったはいいものの自転車となると鎌倉までは遠すぎるし、羽田方面に南下となると工業地帯になってしまい、あまり風情も感じられない。  私は普段ラジオをよく聴いており、大体がInterFMというチ… Read More

北京・中国 2003

北京に舞う雪-北京  天津駅から3時間半掛けて北京駅にやって来た。到着したのは夜の19時。到着した北京駅はやたらと巨大で、周辺はうっすらと暗くオレンジ色の灯がぽつりぽつりと灯っているだけだった。 この日はここまで一緒に旅… Read More

ステイホーム、たまに写真も撮ったり

 本来なら今年のGWも沖縄の八重山に行く予定で、今年は鳩間島、黒島辺りに行こうと思っていたのだが、昨今のコロナ騒ぎで敢え無くキャンセル。 しかし、昨年20年振りに行って、懐かしさと共に楽しめた八重山、いつだって行けると思… Read More