青いガーベラ、ハンマーヘッドスタジオ

 

 

横浜みなとみらいで、たまたま入ったお店で素敵な花瓶を見つけ思わず購入。
その後、みなとみらい近辺を歩いていたら、2014年頃まで存在したハンマーヘッドスタジオ跡地に最近できたその名も「横浜ハンマーヘッド」という商業施設の近くまで来たので寄ってみた。

(商業施設の方ではなく)ハンマーヘッドスタジオは横浜トリエンナーレ2008の時に新港ピアとして作られた会場を2012年から「ハンマーヘッドスタジオ 新・港区」とし、そこに沢山の美術家さんが制作スタジオとして利用し、日々制作を続けていた場所である。
立体から平面、写真、パフォーマンスなど実に多岐に渡る美術家さんが出入りし、私もここで沢山のアーティストさんと出会った思い出の場所でした。

その後、2015年に(残念ながら)解体されてしまい、しばらくは更地であったけど、結局はこの度商業施設として生まれ変わっていました。

嘗てのスタジオの様子
広々した空間、様々なアーティストさんが居て実に面白い場所でした。

 

空間も変わり、そこに居る人々もすっかり様変わり
ハンマーヘッドの名称になった”ハンマーヘッドクレーン”、これだけは嘗ての姿のままでした。

あまりお金にならない施設のまま存在しても・・・という事で結局は商業施設に生まれ変わったみたいですが、何でもかんでも商売商売という事でもなく、もっとアートの事とかも大事にしてもらいたいですね、この世の中。

それで、話は最初に戻り、、購入した花瓶にはきっと青い花が似合うだろう!と思っていたところ、先日とっても珍しい青いガーベラを見つけたので、早速購入しました。

 

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA