ステイホーム、たまに写真も撮ったり

 本来なら今年のGWも沖縄の八重山に行く予定で、今年は鳩間島、黒島辺りに行こうと思っていたのだが、昨今のコロナ騒ぎで敢え無くキャンセル。
 しかし、昨年20年振りに行って、懐かしさと共に楽しめた八重山、いつだって行けると思えばじっと家に居るのだって気にならない。

 最近は以前記事に書いたUplinkのクラウド配信にも加入し、これがなかなか良くって、お家で映画も楽しんでいます。

 そして、たまに自転車に乗ってふらりと多摩川辺りまで行ってみたり。

 先日ふらっと走っていたら藤の花が見頃でした。もう少し遅い季節のイメージがあったけど、もうそんな季節なのですね。

 時々多摩川まで行って、今や誰も使用していない野球グランドを眺めたり、行き交う人を眺めたり、ちょっとの時間ですが、やはりこういう時間も必要ですね。

 自転車購入したのが3月下旬で、特にコロナウィルスの事を考えてって訳でもなかったのだが、いいタイミングだった。自転車は日々のちょっとした運動に実に持って来いである。しかし、1ヶ月も乗っていると最近は行くところのネタ切れというか、大体、多摩川を上流から攻めるか、下流から攻めるか、そして、多摩川沿いにちょっと足を延ばしてみたり、というのが多かったのだが、先日、ちょっと赴きを変えて、多摩川を越えて更に先の洗足池まで行って来た。

 洗足池に到着して、駐輪所があったので何も考えず、すーっと自転車を停めて、がちゃん、と前輪を駐輪所にロックした瞬間思った、「そーいやこれは時間制の有料駐輪所だ。」。
 普段、カメラだけしか持たず自転車に乗っていたのだが、この日は家を出る時からちょっと遠出しようと思っていたので、「途中ドリンクでも買うかも・・」とか思い、幸いポッケに1,000円札を1枚忍ばせておいたので助かった。

 駐車代はたかが100円だったけど、もしこんな時、お金を持っていない場合どうしたらいいのだろう。歩いて家まで帰ってまた歩いて戻る?それか、友達に電話する?(しかし、普段携帯も持たずに自転車乗っているし)。近くに交番があったので、事情を説明し、100円借りるとか?
 取り敢えず、今回はたまたまお金がポッケに入っていたから良かったものの、無意識というか、何も考えずの普段どおりの行動というものはちょっと怖いものである。小銭だけでも普段からポッケに忍ばせておくのが無難ですね。

 昔、と言っても20年くらいも前だけど、洗足池の近くに住んでてよく来ていた場所なので、懐かしかった。池も池の周りも何も変わらず、ちょっとだけベンチに腰を下ろして本も読んで来ました。

 早く日常の生活が戻ってきますよーに。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA